おすすめサイト
これいいね!
投稿カレンダー
2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
これ売れてる?
ここで調べろ!

‘観光’ タグのついている投稿

永観堂の夜の紅葉

2013/11/07

みなさん、永観堂の夜の紅葉をぜひ見に行ってみてください。観光だけでなく仕事帰りとかにタクシーに乗ってふらりと訪れると良いかと思います。今年はすこし色付きが早いようなので今が最高です。 (さらに…)

彦根でよさこいソーラン大会

2013/06/24

2200人も参加してよさこいソーラン大会が開かれたそうですが、全く知りませんでした。見物した人はいますか?

1:2013/06/24(月) 02:00:12.00 ID:

 彦根市を舞台にした「YOSAKOIソーラン日本海 彦根三十五万石大会」が23日、フィナーレを迎えた。滋賀を中心に京都や福井などから37チーム約2200人が参加し、躍動感あふれる踊りで会場を沸かせた。

 各チームが市役所前通りでのパレード演舞や、彦根城大手前公園会場でのステージ演舞を繰り広げた。全チームが新曲で臨み、出演者たちは華やかな衣装に身を包み、大音量の音楽と歌に合わせて高く飛び上がったり、ポーズを決め、詰めかけた観客を魅了した。

 大会はYOSAKOIソーラン日本海滋賀支部などが主催し、22、23の両日で実施。各地から計約8万人(主催者発表)が見物に訪れた。

ソース(京都新聞) http://kyoto-np.jp/sightseeing/article/20130623000102
写真=音楽に合わせて華麗な踊りを披露する参加者たち

(さらに…)

鞍馬寺で竹伐り会

2013/06/21

なにか?災いを振り切りたいと思っている方は、来年行ってみてはいかがでしょうか?

1:2013/06/20(木) 18:56:05.47 ID:

 五穀豊穣を祈って、僧兵姿の住民が大蛇に見立てた青竹をたたき切る神事「竹伐り会式」が20日、京都市左京区の鞍馬寺であり、約300人の観客が刀さばきに見入った。

 平安時代、鞍馬寺中興の祖峯延上人が修行中に大蛇を刀で退治したという故事にちなむ。もともと、水の恵みに感謝し、災いを断ち切る儀式で、江戸時代からは東の「近江座」と西の「丹波座」に分かれて竹を切る早さを競い、豊凶を占ったとされる。

 午後3時すぎにほら貝の合図で、黒装束にけさをまとった僧兵姿の10人が本殿前に登場。2人一組になり、山刀で豪快に長さ約5メートル、直径約10センチの青竹を次々と切り落とした。

ソース(中日新聞・共同通信) http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013062001001535.html
写真=五穀豊穣を祈って、大蛇に見立てた青竹をたたき切る神事「竹伐り会式」

(さらに…)

高岡で「祇園祭」

2013/06/16

京都の芸妓さんたちが出張サービスしたそうです。なかなかのもんですね。

1:2013/06/16(日) 08:49:24.46 ID:

 無病息災を祈願する祇園祭が十五日、高岡市横田町の有礒正八幡宮であり、祇園祭ゆかりの京都の芸妓(げいこ)と、舞妓(まいこ)の四人が優雅に「松の名所」などの舞踊を奉納した。

 社殿で神事が営まれた後、地方の唄と三味線に合わせて芸妓の二人がしっとりと踊り、舞妓の二人はあでやかに舞った。最後に四人が息のあった優雅な舞を披露すると、参列者から大きな拍手が起きた。

 参列していた同市内免の大村啓子さん(64)は「とてもきれいで、厳かで良かった」と京都のみやびな雰囲気を満喫していた。

 同神社の祇園祭は、社史によると、江戸時代後期の文化十(一八一三)年六月十五日、不思議な現象を意味する「御奇瑞(きずい)」が起きて始まったとされ、今年が二百年の節目に当たることから芸妓らを招いた。

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130616/CK2013061602000030.html
写真=優雅に踊る芸妓と舞妓

(さらに…)

お伊勢参りのバスツアーに行こう!

2013/03/09

神社って面白いのかな?神様を信じない人にとって神社ってどんなところなんでしょうね。拝観料とかとってみるだけで満足できるなんて幸せです。女の子の参加がこんなに多いとは、主催者は予想していたのでしょうか?この企画は、男子大学生に売るべきかも知れませんね。

1: アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/03/09(土) 12:57:41.34 ID:

【関西の議論】今度は「お伊勢ガール」…「研究」「心構え」「パワー」で集まった107人の“アグレッシブ”

「お伊勢参りガール」が次のトレンド!?
秋に式年遷宮を控える伊勢神宮(三重県伊勢市)に参拝する大学生を対象にしたバスツアーが先月末に行われ、
男子大生3人に対し、定員を超える100人余りの女子大生が応募、神社や主催者側を驚かせた。
人気の背景にはパワースポットブームもあるようだが、山ガールやお遍路ガール、歴女(れきじょ)など、
最近はなぜ女性ばかりが元気なのか。ツアーに同行し、その“秘密”を探った。(高橋義春)

女子大生の熱気ムンムン、男子学生はわずか3人

ツアーは、京都の若手神職らでつくる京都府神道青年会(田中朋清会長)が、
大イベントを控えた伊勢神宮を若い人たちにもよく知ってもらおうと企画。
伊勢神宮の神主のガイドで外宮、内宮を巡り、通常は許されない御垣内(みかきうち)参拝や御神楽奉納の参列などを体験する内容だ。

1月下旬に京都府内の大学生を対象に参加者を募ったところ、女子大生の応募が殺到し、数日で100人の定員枠を超えた。
そこで早々に応募を打ち切り。ツアーには結局、110人が参加したが、このうち女子大生が107人を占め、男子はわずか3人だった。

ほぼ全員が単独の参加。応募メールには参加理由として、「社会人や母になる前の“心構え”を学びたい」といった声のほか、
「式年遷宮の年に参ることで、何か特別なパワーをもらいたい」など、近年のパワースポット人気をうかがわせるものもあった。

参拝前の礼儀作法として、手水舎で心身を清める女子大生ら=外宮
http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2013/03/5fdaac86.jpg

msn産経ニュースwest 2013.3.9 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130309/wlf13030912000010-n1.htm

以下、長いので割愛します、記事をお読みください


5: 名無しさん@13周年:2013/03/09(土) 12:59:26.67 ID:

簡単に宗教とかにハマるタイプだな

8: 名無しさん@13周年:2013/03/09(土) 13:00:20.96 ID:

>パワースポット
根拠のない似非科学。
ただの思い込み。

(さらに…)

旅行に行くべき世界20カ所

2012/12/11


行くべきと言われても行けないで一生終える人しかいないと思うけど、行ける人はラッキーですね。写真を見るだけでも行ったような気になれるかと思います。あと、観光スポットだけ行ってみても何の知識もなければ、中学の修学旅行と大差なくなってしまいますね。
1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/09(日) 20:54:57.01 ID:

http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/eb6d1c7b.gif
8日、米旅行誌が「絶対行くべき世界20カ所」を発表。アジアからはラジャアンパット、バガン、京都の3カ所が選ばれた。
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67252・米の旅行専門誌、ナショナル・ジオグラフィック・トラベラー(電子版)最新号、「絶対行くべき世界20カ所(Best Trips 2013)」

クリミア半島(ウクライナ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/7d19779e.jpg
マルセイユ(フランス)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/eff3b3ea.jpg
ラジャアンパット(インドネシア)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/aba83a6d.jpg
ラベンナ(イタリア)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/dfea02bf.jpg
グレート・ベア・レインフォレスト(カナダ)
http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/e7769d0d.jpg
マラウイ(マラウイ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/43491861.jpg
キト(エクアドル)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/a38179b6.jpg
バガン(ミャンマー)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/e400a67f.jpg
ケープブレトン(カナダ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/625445b0.jpg
ウガンダ(ウガンダ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/607d2172.jpg(続く)


2: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/09(日) 20:57:02.98 ID:

http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/8532bf9d.gif
>>1(続き)

ハドソンバレー(アメリカ)

http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/d9678117.jpg
テッサロニキ(ギリシャ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/8fa72859.jpg
グレナダ(グレナダ)
http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/d4f1b1e8.jpg
ボードー(ノルウェー)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/65ef9552.jpg
バルパライソ(チリ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/49db9388.jpg
ミズーリ川改(アメリカ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/d51d9c57.jpg
聖アウグスティヌス(アメリカ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/06d3a449.jpg
メンフィス(アメリカ)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/02004cb0.jpg
京(日本)
http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/cf806fd9.jpg
ジャラシュ(ヨルダン)
 http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/1be68ec1.jpg
http://travel.nationalgeographic.com/travel/best-trips/

6: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/12/09(日) 21:00:41.97 ID:

http://www.kmcgivney.net/wp-content/uploads/2012/12/082ab1ed.jpg幼女がかわいいだけじゃ・・・


(さらに…)