おすすめサイト
これいいね!
投稿カレンダー
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
これ売れてる?
ここで調べろ!

‘生活保護’ タグのついている投稿

生活保護費の不正受給で男を逮捕

2013/06/12

まっとうでない収入からしっかり税金を取れば、日本はもっと税収の多い国にないますよね。ただ、税金とか社会保障とか様々な経費を全て払うと稼いでいる金額の8割くらいを持って行かれている人もいるんですね。

この不公平感がこういった不正受給を生んでいるのかもしれません。税金取りすぎでしょ。

1:2013/06/11(火) 13:41:47.18 ID:

 
盗品とみられる貴金属を転売し収入を得ていたにもかかわらず、生活保護費約48万円を不正受給したとして、京都府警捜査3課などは10日、詐欺容疑などで京都市伏見区の無職、村岡恒平容疑者(50)を逮捕した。府警によると、盗品売却によるとみられる利益を収入ととらえ、生活保護の不正受給事件を摘発するのは、全国的にも珍しいという。

逮捕容疑は、貴金属を売却して収入を得ていたにもかかわらず「無収入」と偽り、平成24年3~6月分の生活保護費計約48万円を不正に受給するなどしたとしている。

府警によると、府内で連続発生した空き巣事件の捜査で、村岡容疑者が24年2月に生活保護を受け始めて以降、貴金属買い取り店などで盗品とみられる貴金属を数回にわたって計約170万円で転売していたことが判明。府警はこれを「収入」とし、保護費を不正受給していたと判断した。窃盗容疑の適用も視野に捜査している。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130610/waf13061022560031-n1.htm

(さらに…)

生活保護費でパチンコする人

2013/04/02

生活保護費でパチンコする人に対して、普通の人が思っていることはある意味当たり前ですね。給料が安い上に、まともの給料を得られていない人が朝から晩まで働いていて、何にもしない人が、そういう人たちの稼いだお金の中から保護費をもらっている。結局、このお金が北朝鮮にわたっているとしたら、将来日本にやってくるかもしれないミサイルは、日本人のお金で作ったものなのかもしれませんね。

1: :2013/03/29(金) 17:53:02.11 ID:

 3月27日に兵庫県・小野市で生活保護費をパチンコなどで浪費することを禁止する条例が市議会で可決された。

 条例では、生活保護費の受給者がパチンコだけでなく競馬などで浪費することを禁止しており、市民が受給者の
浪費を見つけた場合に、市への通報を義務づけている。罰則規定はなく、条例は4月1日から施行される。

 この条例に一部の人や弁護士会から「監視社会になる」と心配する声もあるが、Yahoo!ニュースのクリックリサーチでは
「生活保護でギャンブル、みつけたら通報する?」との意識調査(実施期間:2013年3月26日~2013年4月6日)を実施。
3月29日午後12時15分現在の暫定的結果ではあるが、「通報する」と回答する人が78%(42006票)、
「通報しない」とする人が13%(6943票)、「どちらともいえない/わからない」が10%(5277票)との結果が出ている。

「通報する」とする人たちからは「税金で施しを受けながらギャンブルなど論外」「生保受けずにするなら好きなだけやればいいと思う」
「国から遊ぶ金もらってるとかふざけてんのか?」など、

 一方の「通報しない」とする人たちからは「誰がナマポかわからないのに、できるわけがない」「息抜きくらいさせてあげたら」
「逆恨みが怖いから通報しない」などの声が寄せられている。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20130329-302/

(さらに…)

最低賃金制の廃止

2012/11/30

維新の会の橋下さんがぶち上げたみたいですね。いろいろ意見はあるでしょうが、私は大賛成です。生活保護はどう見たって高すぎるし、もらっている人ともらっていない人の差が激しすぎる。今のままでは働かないほうが得になってしまいます。奴隷制度があるわけではないのだから、自分の意志でやりたくない仕事を辞めるためにもぜったいに必要なプロセスだと思います。
1: 丑原慎太郎φ ★:2012/11/30(金) 16:05:21.23 ID:

★「賃金足りない部分は公が面倒みる」橋下・維新代表代行

 (政権公約『骨太2013~2016』に掲げた『最低賃金制の廃止』について)働く場を確保しようと思えば、
賃金は企業ごとの経営状況に応じて賃金の水準は上下せざるをえない。
たとえ最低賃金をある一定の額、少しでも賃金を払ってくれるなら、企業活動に任せて、最低の生活保障は国がきちんと保障する。
今は企業に最低賃金というハードルを課して、それを出せない企業とかは、本当ならあと2人も3人も雇えるのに1人しか雇えない、となってしまう。
企業活動の中で、出せる賃金、雇える人数をきちんと決めてもらって、できるかぎり多くの雇用を生み出してもらいたい。

 ただ、最低賃金を撤廃したからどれだけ低い賃金になってもいいのか、と言ったらそうではなくて、足りない部分は公が面倒をみていく。
何も国民のみなさんに安く働けということではなくて、まず企業が出せる賃金はできる限り出して、雇用も生んでもらう。
最低賃金といっても、低すぎたら労働者は来ない。

 たとえ1人、2人を雇うビジネスでもいいから、企業活動を国民の皆さんにやってもらう。
ただ、賃金をもらって、あまりにも低すぎて生活できない部分は公が生活を保障してあげる。
この二つのミックスでやらないと、社会保障なんかもたない。(大阪市役所で記者団に)

asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/1130/OSK201211300068.html
前スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354253238/


99: 名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:23:29.01 ID:

>>61

ベイシック・インカムのことか?
そんなこと「骨太」に書いてあったっけ?
財源どうすんだ?
「官僚が考えればいい」か?

バカが思いつき発言しているようにしか思えないんだけど。


101: 名無しさん@13周年:2012/11/30(金) 16:23:42.19 ID:

何だこれ。
低賃金社会=税収減
で、生活保護費増。
国成り立つの?

(さらに…)